スポンサーサイト

2016.12.14 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    LEDさらに省エネに…赤崎教授、文科相を表敬

    2015.02.10 Tuesday

    0
      LEDさらに省エネに…赤崎教授、文科相を表敬 昨年のノーベル物理学賞を受賞した赤崎勇・名城大教授(86)が10日、下村文部科学相を表敬訪問した。

        赤崎教授は発光ダイオード(LED)の高効率化を研究中で、「さらなる省エネが実現できます」と説明。下村文科相は「国としてどのような支援ができるか検討したい」と話した。

        赤崎教授は、受賞業績の青色LEDの研究を始めた当初、「成否は考えなかった。一生かけてもできるかどうかわからなかった」と考えていたと明かした。下村文科相は「21世紀はLEDの世紀と言われている。受賞は我々にとって誇りです」とねぎらった。