スポンサーサイト

2016.12.14 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    「今夜は一杯おごるよ」「ここの勘定は私が」

    2015.02.07 Saturday

    0
       

        年の瀬を控え、すでに忘年会(year‐end party)に出席した人もいるのでは。今年1年間の働きに、「今夜はみんなに一杯おごるよ」と言ってくれる上司や先輩がいたらうれしいですね。

        カギ括弧内を英訳すると、I'll buy you all drinks tonight.です。

       buy A(人)・B(物)で「AにBを買ってあげる」の意味ですが、「(食事などを)おごる」場合にも用いられます。「昨夜、彼がご飯をおごってくれた」は、He bought me a meal last night.です。

        treat A to Bも「AにBをおごる、ごちそうする」の意味で使われます。クリスマスのデートにいち早く駆けつけたい同僚から、「明日ランチおごるから、この仕事を片付けてもらってもいい?」と頼まれることがあるかも。英訳すると、I'll treat you to lunch tomorrow, so can you please finish this work for me?です。

        おごってもらうときの「ごちそうになります」というお礼の言葉は、Thank you.で十分です。

        前置詞のonは、「(飲食物などの勘定を)〜のおごりで、〜の負担で」という意味を表す口語的な使い方があります。The taxi fare is on me.(タクシー代は私が払います)や、It'll be on me next time.(次回は私のおごりで)、It's on the house.(店のおごりです)のように用います。

        Be my guest.は「ここの勘定は私が」という意味の決まり文句です。「先日のお返しに、今日は私がおごります」は、In return for the other day, please be my guest todayと表現できます。(新美舞記者)

        ※今回は奈良県吉野町の磯崎洋子さんの質問にお答えしました。