スポンサーサイト

2016.12.14 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    大和ハウス、大和小田急建設を完全子会社化へ

    2015.02.09 Monday

    0
       大和ハウス工業は、株式の33%を保有する大和小田急建設を、8月1日付で完全子会社化し、10月にも全株式を保有する準大手ゼネコン・フジタと合併させると発表した。

        建設業界は人件費や資材の高騰で収益力が低下しており、経営の効率化を図る。

        株式交換で、大和小田急株1株に対し大和ハウス株0・4株を割り当てる。東証1部上場の大和小田急は7月29日付で上場廃止となる見通しだ。

        大阪市内で記者会見した大和ハウスの小川哲司副社長は「合併で相乗効果を進め、住宅以外の建設事業の売上高を、現在の約1兆円から1兆5000億円に伸ばす」と述べた。