スポンサーサイト

2016.12.14 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ヨルダン軍、「イスラム国」弾薬庫などを空爆

    2015.02.07 Saturday

    0
       【アンマン=久保健一】ヨルダン軍は5日、声明を出し、同国空軍機が同日、シリア北部にあるイスラム過激派組織「イスラム国」の拠点を空爆したと正式に発表した。

        「戦闘機数十機がイスラム国の弾薬庫や訓練キャンプを攻撃した」という。また、今回の空爆は「始まりに過ぎない」とも述べ、継続的に空爆する考えを示した。

        空爆は、イスラム国が3日、拘束していた軍パイロットのムアズ・カサースベ氏を殺害する映像を公開したのを受けたもので、イスラム国に対する報復の意味合いが強い。

        ロイター通信によると、米当局者は空爆地点について、カサースベ氏が殺害された北部ラッカ近郊だったと語った。国営テレビによると、アブドラ国王は5日、軍参謀総長から空爆の詳細について説明を受けた。